keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
朝の肌状態:全体的にかさついていてベタツキはなし(42歳・女性)
ブログ

朝の肌状態:全体的にかさついていてベタツキはなし(42歳・女性)

7年ほど前から朝はぬるま湯のみの洗顔をするようになりました。それまでは朝の洗顔も夜の洗顔に使用するパウダータイプの洗顔料を泡立て洗顔していましたが乾燥肌用の洗顔料を使用しても朝の洗顔後の肌が乾いてツッパリが治まらず美容サイトやネットでの情報を参考に元々乾燥肌で皮脂がとても少なかったので思い切って朝ははぬるま湯のみで洗顔することにしました。いつも利用しているアットコスメや美用ブロガーさんの朝はぬるま湯洗顔のみの方が多く少しでも肌の乾燥、ツッパリを抑えられればと思い始めましたがぬるま湯洗顔のみでも肌がべたついたりニキビができることもなくむしろ皮脂の状態が丁度良く洗顔後に肌のツッパリを感じることも無くなったのでファンデーションのノリも良くなりました。

朝の洗顔をぬるま湯洗顔に変えてから変わったことは肌の乾燥やかさつきを感じなくなったので朝のスキンケアに時間を取られることがなくなり時短美容でもしっかりと肌を保湿できるようになりました。朝は時間がなく忙しいので洗顔料を泡立てて洗顔ししっかりと洗い流してからスキンケアを始めるだけでも時間がかなりかかっていたのをぬるま湯で洗顔してすぐにスキンケアを行うことができるので時間に無駄がなくより丁寧に保湿できるようになったのでファンデーションがムラになったり厚塗りになることがなくなりました。肌の状態もかさつきやツッパリがないので急いで保湿しなくても十分に肌を保湿する時間があり洗顔料の使用量が半分になったこともうれしい事でした。

ぬるま湯洗顔のデメリットは感じていませんが夏の暑い日に朝起きたときにすでに汗をかいているような時には洗顔料を使用して洗顔することもあり自分の肌の状態を見ながらぬるま湯洗顔をするのか洗顔料で洗顔するのかを決めてもいいと思います。ニキビや吹き出物ができてしまっている時は朝もぬるま湯洗顔でなく洗顔料をつかって洗顔するなどしているので絶対に洗顔料を使用する、ぬるま湯洗顔のみと決めてしまわずにその日の朝の肌の状態を見てどの洗顔をするのかを決めるのが一番だと思います。ぬるま湯洗顔にしてから明らかに肌のかさつきやツッパリは抑えられるようになり夕方になってもファンデーションが粉を吹いて崩れるようなこともなくなったので重度の乾燥肌の私にとってぬるま湯洗顔はこれ以上ない最適な洗顔方法だと思っています。