keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
朝の肌状態:全体的にカサカサ(20歳・女性)
ブログ

朝の肌状態:全体的にカサカサ(20歳・女性)

ぬるま湯洗顔を使い始めたのは、中学生に上がったことからです。小学生の時は皮膚の状態がいいとか悪いとかはわからず、まだ皮膚も発育段階でしたのであまりスキンケアというものを気にしたことがありませんでした。中学に入学してからは周りの女の子たちが一気に女子力に目覚めだしたことが気になり、自分もなにかスキンケアを始めなければと思い、洗顔や化粧水を気に掛けるようになりました。小学校の時は化粧水は付けずに洗顔料だけで朝も過ごしていましたが、中学に入ってからは洗顔と化粧水を欠かさず行うようになりました。ただそこから肌が荒れてきたのは事実でした。夜に洗顔をして、また朝にも洗顔をして、中学生だった私は油分が多い肌だったのでそれが気になって朝はこれでもかというくらい洗顔をこすって朝起きた時の顔の油分を落としていました。まさにそれが原因でニキビや吹き出物が増えたり、周りからも顔が赤くなったねと言われてしまいました。中学生といえど女の子なのでやはり肌のことを何か言われるとつらくなります。その時に見つけたのがぬるま湯洗顔でした。

ぬるま湯洗顔に変えてからは正直油分も落ちないですし、朝に洗顔をしないとなんだかすっきりもしないので、最初のうちはぬるま湯洗顔に不安を感じていました。ぬるま湯だけで本当にいいのだろうか、朝もこんなべたべたな顔で学校に行くのが嫌だな、部活でさらに汗をかいてしまうのに洗顔をしなかったらもっとニキビが増えてしまう、など中学生なりにいろいろと考えてしまっていました。半信半疑で2週間ほどぬるまゆ洗顔を実施しました。2週間してやっと気づいたことがあって、ニキビが格段になくなっていました。朝洗顔でゴシゴシ顔を洗っていた時は洗いすぎて顔の油分を落とし切り、そこに化粧水をしていて、老廃物がたまってしまったのではないかと思ったのですが、ぬるま湯にしてからはニキビが気になってはいたものの、2週間たった時にはニキビは目立たないほどになっていたのを後に気付きました。

正直、私が当初感じていたことだったのですが、朝すっきりしたいがために洗顔をしていたのでぬるま湯洗顔に変えた時はすっきりせず、またぬるま湯だったので朝の眠気もなかなか引きませんでした。それを考えると朝すっきりしたい人、特にスキンケアにはこだわってない人は洗顔料を使う方がいいのかもしれません。ただ、私みたいに朝べたつきや、逆に最近の私のようにかさつきがある人にはスキンケアをするのが第一だと思いますので、そう考えるとぬるま湯洗顔はおすすめです。暖かいので肌が洗った後もヒリヒリせずちょうどいいです。駄目だと感じているところはありませんがぬるま湯洗顔専用の洗顔料があるとなおいいのかなとも思います。最近は敏感肌用などの洗顔も出出来ていた李、朝専用の洗顔料もあって洗顔料自体の開発が進んでいるので洗顔料を使ってみてもいいのかなとも思います。