keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
朝の肌状態:部分的にカサベタ(39歳・女性)
ブログ

朝の肌状態:部分的にカサベタ(39歳・女性)

ぬるま湯洗顔を始めたのは、2か月ほど前からです。それまでは、花王の固形石鹸や、ソフティモの洗顔料などで洗顔していましたが、テレビで朝の洗顔について放送していて、ぬるま湯で洗顔をすると必要以上に皮脂を落としすぎず乾燥対策になり、石鹸を使わなくても十分汚れは落ちるとのことだったので、もともと乾燥肌体質の私は石鹸いらずならお金もかからずラッキーと思い切り替えました。

まずびっくりしたのが、朝の洗顔時に顔をこするとツルン!としていまいた!これはきっと、今までより潤っているからなんだろうと思ったので、やはり今までは洗い過ぎてもともと乾燥体質なところ、余計乾燥して肌がざらついていたのだろうと感じました。優しく洗っているだけでも皮脂が落ちていってるのもわかるので、こすりすぎないように意識しながら洗顔しています。ズボラ体質な私には洗顔料を使わないだけでもありがたいです。

お湯は暑すぎると皮脂が落ちすぎてしまうので、寒いからといって38度くらいで洗うのがいいと思います。ぬるま湯洗顔に切り替えてから、化粧水をすると、すごく馴染んでいる気がします。やはり、洗い過ぎてガサガサした肌よりも、ある程度しっとりした肌の状態のほうが水分の浸透率が高いと感じました。とはいっても、乾燥型なので、夕方にはミストの化粧水など、化粧をした上からかけていますが、ぬるま湯洗顔前よりも確実に夕方の化粧水をする機会が減りました!