keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
朝の肌状態:夏場だけTゾーンが脂っぽい(41歳・女性)
ブログ

朝の肌状態:夏場だけTゾーンが脂っぽい(41歳・女性)

約10ヶ月前くらいに、冬場に目尻小じわが増えたのと、肌理が粗くなっていて笑うと顔全体に細かいシワがよることに気付きショックを受けました。化粧水を保湿重視のものにしてもあまり改善しなかったので、洗顔方法を変えてみようと思いました。それまでは泡で出てくる無添加の洗顔石鹸フォームを使っていました。泡洗顔がカサカサの原因?という記事などを読んだりするなかで、年齢と共に洗いすぎもよくないと感じてぬるま湯を洗顔始めました。乾燥が治まって、小じわが目立たなくなることを期待して取り組みました。

最初始めたのは冬場だったので、調子よく過ごせました。小じわの改善とまではいきませんでしたが乾燥も治まってきたのを感じ、特に夕方に酷くなると感じていた乾燥が良くなったので、やはり朝の泡洗顔は40代には負担になっていたのだと思いました。若い頃はニキビができてしまう肌質だったため、石鹸を使わないことで吹き出物ができてしまうのでは?と少し心配でしたが、特に肌荒れもなく問題なくぬるま湯洗顔に切り替えることができました。

子育て中のため時短は期待したのですが、ぬるま湯だけで洗うため、丁寧にしなくてはいけないという気持ちが働き、あまりその効果はありませんでした。またぬるま湯洗顔で乾燥は良くなったのですが、夏場は少し脂浮きが気にになるようになりました。脂浮きが目立つと肌がくすんだように見えてくるので、それがデメリットでした。たまには石鹸でさっぱり洗いたいという気持ちになりましたが、それでまた乾燥してしまうと意味がないと思い、ぬるま湯洗顔の後にピーリング化粧水を使うようにしました。そうすると脂浮き、くすみは気にならずに夏場も乗り切れました。ピーリング化粧水と保湿用の化粧水を両方使っているので、結局朝ぬるま湯洗顔をすることで化粧品代が高くなってしまいましたが、年齢的にも乾燥は大敵なので、許容範囲の出費だとは思っています。